当サイトについて

明治43年(1900年)日本で蓄音機の製造が始まってから昭和10年台(1940年頃)に至るまで、およそ40年の間に発売された蓄音器のカタログを集めたサイトです。
個人的に収集した蓄音器のカタログとチラシを整理するためにまとめました。

日本では日本最初のレコード会社である日本蓄音器商会(のちのコロムビア)とビクターの二大蓄音機会社、音響や木工にこだわって制作していた中小のメーカー、町工場で製造していた無名のメーカー等、無数の蓄音機会社が存在していました。
掲載しているものはまだごく一部ですので、随時追加してまいります。
また、説明文が入っていないものが多いので、そちらも時間を見て掲載してまいります。

掲載しているものはすべてが日本製というわけではございません。
当時日本で入手可能な蓄音器という意味で、完全な輸入品や、
器械を輸入して国内で組み立てたものも掲載しています。

金額について

掲載している金額はカタログ発行時のものです。長期間販売していた機種は年代によって金額が変わるものがありますので参考としてください。