目次

victrola 1-70

説明

本器はテーブル型に仕上げており、理想的家庭用の蓄音器にして、持ち運びにも至極便利です。 キャビネットはマホガニーのヴェニアにて仕上げ、メープル材の装飾張を施し、茶褐色の濃淡趣味深く且つ優美に出来ております。 本器のみは雲母膜のサウンドボックスを取り付けてありますが、その音色の美しい事は感心するばかりであります。音量は余りありませんから狭いお部屋でお聴きになるには理想的の蓄音器でございます。ビクター会社ではこの機会をセミ・ポータブルと呼んで部屋から部屋に移すには最も便利に出来ております。モーターはスプリングにて回転し、八分間スプリングを巻く必要がありません。サウンドボックスは改良品第四号を取り付けてあります。

仕様
  • 年代:昭和(1920年代)

  • メーカー:ビクター

  • 型番:1-70

  • 価格:175円

  • タイプ:卓上型

;