目次

victrola 4-3

説明

本器は新式オーソフィニック式ビクトロラにして、価格は比較的低廉、ヘツペルホワイト・コロニアル・スタイルに考案し、学校、家庭用として最好適品であります。キャビネットはマホガニーのヴェニアを用いメープル材の装飾張りで、茶褐色の濃淡の美しき仕上げが施してあります。大体上図が示しておりますように、スタンド型としては最も小型のもので、日本館よりも西洋館にシックリ合いますから、西洋館には是非此の式の機械でないと調和が取れません。ホーンは一本ですから一ー九十号に比してズット音量が増して参りますから、学校の御用品として今まで度々選ばれた光栄を有する品でございます。 モーターはスプリングにて回転し、十分間スプリングを巻く必要はありません。尚自動停止器をも備え、二十四枚のレコードを入れて置くことが出来ます。

仕様
  • 年代:昭和(1920年代)

  • メーカー:ビクター

  • 型番:4-3

  • 価格:375円

  • タイプ:フロア型

;