目次

ニッポノホン35号
(後期型)

説明

函:用材は「オーク」の美術的木目を特選し充分乾燥せる後三枚合わせの特製となし入念組立の上高級塗料を以て仕上げてありますから店舗の装飾、座敷の美観を助けます。
機械:優良な鋼材、真鍮材にて組織し耐久力強く「ゼンマイ」は二挺を椀中に収めて塵埃を被らず油の溢出を防ぐ、十吋ターンテーブル速度計付、腕金はニッケル鍍金、支柱は黒放浪を塗布して永久の使用に耐えます。
振動盤:サウンドボックス優秀の雲母を使用し発音頗る強大且つ明瞭。
喇叭:真鍮ニッケル鍍金、オーク材の二種類が御座います。

仕様
  • 年代:大正中期〜

  • メーカー:日本蓄音器商会

  • 型番:第35号

  • 価格:80円

  • タイプ:ラッパ式

  • サイズ:◆喇叭
    口径:一尺七寸
    ◆函
    高さ:五寸七分
    前幅:一尺一寸
    奥行:一尺五分
    組立高さ二尺四寸
    ◆重量
    ニ貫五百匁

備考

ラッパは「真鍮製ニッケルメッキ」または「オーク材」の二種類があります。
長期間発売されていたため、機械は複数の改良型があります。

;