目次

ホノラ

説明

ニッポノホン蓄音器の最新型で非常に高尚な外観と高級蓄音器としてご満足をいただき得る機械で、ニッポノラより今一層大型で一層進歩し、世界的に好評ある優秀品です。

函:四隅には美術彫刻を付し、ラッパ口は特殊な装置を勇姿、高尚な観音開きの扉で発音の強弱を調節できます。その最大なる音響は木製ラッパ付き器械以上で、マホガニー塗最高仕上げは如何なる華麗な部屋にも調和します。
機械:斎場の材料を惜しげなく使用し、雑音は絶対になく、C式高級二重ゼンマイをケースに入れ、微小なネジに至るまでニッポノホンの全能力を発揮して完全なる製作を施しています。
振動盤:学理的試験を下手雲母を使用し、最高品として誇るに足るものです。

改良された諸点:
●アームに改良を施し、針先でレコード函を損ずることなきように致しました。
●貼箱を固定し、使用前、使用後の針が混同せず、また散乱しないように改良しました。
●レコード掃除用具を装着しました。
●ラッパ口前面に観音開きの扉を設け、ホコリを防ぐとともに体裁を良くしました。
●足附として、発音の強大明瞭を助けるようにしました。
●ゼンマイはニッケルメッキとしサビを生ずる恐れを除きました。

仕様
  • 年代:大正

  • メーカー:日本蓄音器商会

  • 型番:ホノラ

  • 価格:200円

  • タイプ:無ラッパ式

  • サイズ:

    函(扇形)
    高さ:1尺4寸
    幅:1尺5寸
    奥行:1尺7寸5分

    重量
    5貫200匁

;